医療法人歯っぴー
ごうだ歯科医院監修

香川県綾歌郡字多津町浜八番丁120-7

TEL:0877-41-1711

MAIL:goudadentalclinic
@wave.plala.or.jp

院長ブログ
歯科医師 歯科衛生士 求人転職情報 夢をかなえるホントの仕事しませんか?
ごうだ歯科医院
ごうだらいおん歯科
丸亀ごうだ歯科医院
ゴーゴーごうだキッズクラブ
プチ矯正

Yahoo! JAPAN

HOME»  当センターのインプラント

当センターのインプラント

1、安心:できるだけ腫れない、痛みのない治療。

できるだけ腫れない、痛みのない治療。それが当センターのモットーです。そのために、多彩なインプラント治療法を学び、患者様にとって最適な方法で治療に臨みます。
他院で骨が少ないため治療できないと判断された方もご相談ください。

その1、GBR法(骨再生誘導法)

骨が薄く、インプラントが困難な場合に人工の骨をたして骨の厚みを確保する方法です。インプラントオペと同時にする場合と、事前にする場合があります。
GBR法を行うことで、今までインプラントができなかった方でも骨の量を増やし、治療が可能になるケースが増加しています。

できるだけ腫れない、痛みのない治療

その2、ソケットリフト法
上顎洞(じょうがくどう)とは上あごの奥歯の上に存在する骨の空洞になっている部分のことです。
この空洞は鼻へとつながっています。働きは完全には分かっていません。

多くの場合、歯が存在すると、この上顎洞との間には一定の幅がありますが、歯周病等で骨が吸収してしまうと距離が薄くなってしまいます。
その結果、インプラントが行えないことがあります。
ソケットリフト法とは、上顎洞の底を持ち上げ、そこに人工骨を補てんし、インプラントを埋め込むための骨の厚みを確保する方法です。

骨の高さがない状態でインプラントを行なうとインプラントが上顎洞に突き出てしまう。

できるだけ腫れない、痛みのない治療
上顎洞を器具で押し上げる、
骨の高さが5mm以上残っているのが適応基準である。

できるだけ腫れない、痛みのない治療
上顎洞が押し上げられた。
ソケットリフトでは6~8mm程度の上顎洞を押し上げることができる。
骨の高さが5mm以上残っているのが適応基準である。

できるだけ腫れない、痛みのない治療
適当な長さのインプラントを挿入することが可能になった。

その3、フラップレスインプラント(歯茎を切らないインプラント)
後の腫れ、痛みをできるだけ少なくするための方法です。
インプラントを埋め込む際に歯茎を切らずに行う方法です。
しかし、技術力が必要とされるため、CTによる術前シュミレーションをしっかりと行う必要があります。

O.A.M(大口式)インプラント その4、O.A.M(大口式)インプラント(骨を削らず少しずつ押し広げる方法)
骨をほとんど削ることなくゆっくりとピンホールを拡大し骨の厚みを再生する技術です。

骨をほとんど削らないため侵襲が少なく痛み、腫れ、出血が少ないです。

大きな外科処置が必要でインプラント手術をあきらめた患者様にも、このシステムを導入することにより施術することが可能になるケースが増えます。

その5、レーザー治療
傷の治りをよくしたり、痛みをとる際に使用します。レーザーにて切開した傷はきれいに治ります。歯茎の黒ずみ(メラニン色素沈着)の除去にも使用します。

Page Topへ

2、安全:自分の家族にも使えるインプラントを

当センターでは

  • ストローマン
  • スクリューベント・スイスプラス

この2種類のインプラントを使用しています。

昨今、様々なメーカーからインプラントが発売されています。
しかし、長年の歴史、豊富なデータに裏付けされたインプラントとなると限られてきます。
当センターでは「安心、安全、納得、満足」を実現するために、自分に使用したいインプラント、自分の家族に使用したいと思えるインプラントとして上記の2種類を使用しています。
この2種類を使用するのは

  • 世界中でトップシェアーがあり、豊富なデータ、実績がある。
  • 基本的に一回法の治療法であり、患者さまの手術の負担が少ない。
  • アパタイトコーティングされたインプラントもラインナップしており、骨の軟らかい方、少ない方にも適している。

という理由があるからです。

自分の家族にも使えるインプラント
様々な研修会の修了書・証明書

また、インプラントがいくらいい物でもそれを使用する術者の技術が未熟ではいけません。
私は、口腔外科在職中からインプラントを勉強し、大阪、名古屋、東京と、研修会には積極的に参加し、日々研鑽しています。

患者様によりよい治療をという想い、決して自己満足な治療にならないように一生懸命がんばっています。

当センターでは説明の際に、おもに、短所を中心に説明いたします。インプラントは万全なものではありません。

CT・i-CAT(アイキャット)
当センターではインプラントを行うすべての患者さまのCTを撮影させていただいております。
インプラントを成功させるためにはもっとも適した長さ、太さのものを選択する必要があります。
通常、歯科医院で撮影するレントゲンは二次元で撮影されているため虫歯、歯周病の程度は分かっても、正確なあごの解剖学的形態はわかりません。

そのような状態で安易にインプラントを行うのは非常に危険です。
CTを撮影し、i-CAT(アイキャット)というソフトで三次元的にシミュレーションすることで安全、確実、低浸襲なインプラントが可能となります。

Page Topへ

3、納得:リスクとリターンをしっかりご理解いただきます

当センターではすべての患者様ごとに、治療法、料金、注意事項を記入したパンフレットをお渡しします。
一度お持ち帰りいただき、ご家族とも検討していただいた上で治療を始めます。
保証はインプラント本体が5年間。上部構造(かぶせもの)が3年間となっております。

治療終了後に治療保証書をお渡しします。
ただし定期健診、クリーニングを受けていただくことが条件となります。
インプラントは万全なものではありません。
ご自分の歯と同様、きちんとお手入れしなければ長くもたすことはできません。

Page Topへ